« こんなことがあっていいの?を連続して体験!人への親切はほどほどにするべきなのか? その1 | トップページ | 誕生日に卒業式に出席!? 無事に高校を終えたことへの喜びと寂しさ! »

カンタス機内で不思議なドイツ人男子の騒動に巻き込まれた空の旅! こんなことがあっていいの?を連続して体験!人への親切はほどほどにするべきなのか? その2

前回の帰国の際、カンタス航空でシドニー‐羽田間を飛んだ時になんだか変なことに巻き込まれてしまいました。

3人シートの窓側に私、その横には誰もいなくて、通路側に日本人のビジネスマンらしき男性が座っていました。私の前も同じように窓際に一人、真ん中をあけて通路側に男性がいました。

何がきっかけだったのかうる覚えですが、私の前にいた若者がいきなり振り向いて何かを尋ねてきました。横に座った人と話すことはふつうにありますが、夜の便でほぼまわりの人は眠りはじめかけ、なんでこの人わざわざ振り向くの?とちょっと不思議に思いましたがあまり気にせず簡単な会話をしました。

そして、真夜中すっかり眠りについたとき、この若者が、今度は私の頭をトントンとたたいて「iPad iPhoneの充電コードを持っていないか?」と起こすのです。

ええ、なんで眠っている人を起こしてまできくの?と思い、「持っていない」とだけ答えてまた眠りに戻りました。

その後、CAが外国人入国カードを渡しているとき、また若者が振り向いて「記入の仕方がわからないから助けてくれる?」ときいてきました。「どこがわからないの?」と言うと、「隣に座っていいか?」と言い出し、あっという間に私の隣に座り込んでしまったのです。ニコニコと笑い感じも良かったので、まあいいか!くらいにしか思わず記入を手伝いし始めました。

そのうち、ドイツのパスポートを持っているのに自分は難民だ!とか、日本での滞在先がまだ決まっていないから私の滞在先を書いてくれ、などとちょっと変なことを言い始めたのです。

私の滞在先なら実家となる、この人に実家を知られたくない、「ホテルとか予約してないの?そこを書きなさいよ」と言いつつ、このあたりから、だんだんおかしいことに気づき、若者に親切にするのはここまでだな!と感じました。「もう税関で教えてもらって」とやさしく突き放しました。彼はしぶしぶ自分の席に戻り、前の空いていた真ん中の席に座り、通路側にいた男性にいろいろと話しかけていました。

やれやれと思ったのもつかの間、なんと今度は、その通路側にいた男性が私の方に振り向き、空いていた隣に座っていいかときいてきたのです。???なんでこの人までここに来るのと思いましたが、切羽詰まった気配があったので、その男性にOKと言い、彼がさっと私の横に座ると、前の若者が「どうして僕から逃げるの?」と言い出し、後ろの私達に手を伸ばしてきました。この時点で、これ何?こんなことがあっていいの?状態の私。

慌ててCAを呼び出すボタンを押し続けても着陸準備で大忙しのCAは誰も来てくれません。その間、ドイツの若者の伸びてくる腕を抑えつつ、通路側から逃げてきた男性と話すと。

彼はシドニー在住のアメリカ人会計士。ドイツの若者が彼に近寄り身体を触ろうとした言うのです。パニック寸前の私は、腕を伸ばす若者をなだめつつ、少し後ろにいたCAに目で「Help」と合図。異変に気づいて駆け寄ってきたCAに「前にいる若者が触ろうとしたりおかしいので助けて」と報告。CAも真っ青、やっとこの変な事態にきづくと、まず最初に隣にいたアメリカ人会計士を前の少し離れた席に移動させ、私も数分後に前に移動。でも飛行機は着陸中、シートベルト着用サインが点灯、乗務員も座らなければいけない中、CAといっしょに走って必死で移動したのでした。

羽田空港に着陸してからは、セキュリティーがドイツ人若者を連行するまで乗客は立つことも許されず、ただただ待たされました。その間、CAが「何が起こったのか説明をしてください」、「この件に関して訴訟を起こしたいですか?」などの質問攻め、私と会計士は「大丈夫です」と言い、一件落着となったのです。

今だから笑えるような話ですが、ドイツの若者が乱暴な人でなかったのは救いです。

これも私の親切心がとんだ展開になった事件でした。人助けもほどほどにしなければいけない世の中なのでしょうか?ちょっと考えさせられる空の旅でした。

 

 

|

« こんなことがあっていいの?を連続して体験!人への親切はほどほどにするべきなのか? その1 | トップページ | 誕生日に卒業式に出席!? 無事に高校を終えたことへの喜びと寂しさ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/67597969

この記事へのトラックバック一覧です: カンタス機内で不思議なドイツ人男子の騒動に巻き込まれた空の旅! こんなことがあっていいの?を連続して体験!人への親切はほどほどにするべきなのか? その2:

« こんなことがあっていいの?を連続して体験!人への親切はほどほどにするべきなのか? その1 | トップページ | 誕生日に卒業式に出席!? 無事に高校を終えたことへの喜びと寂しさ! »