« 延命の望みをかけて、あなたは自分の子供に化学療法を受けさせますか? | トップページ | Facebookに救われた日、セントラル駅で失くしたお財布が戻ってきた!! »

2016年パラリンピック開会式!!たくさんの感動と涙をありがとう! 

朝、いつも通り娘のお弁当を作っていたら、ニュースでパラリンピックの開会式のことを知りました。オリンピックが終わり、パラリンピックはいつ始まるのかしらと思いつつ、ぜったいにパラリンピックを観たいと願っていた矢先だったのです。

今年のオリンピック・パラリンピックの開催地リオの夕方は、シドニーの朝方にあたります。オリンピックの開会式は、週末の朝の買い物のゴタゴタで前半を見逃し、選手の行進から後半を観れただけでした。それでも日本選手が画面に映りだすと娘と二人で、「JapanYeah!!!」と歓声を上げました。2000年シドニー・オリンピックの時は、テレビの前で待ちに待った日本選手の行進が始まると、なんと?コマーシャルに入ったのです。どう考えても意図的に日本の選手登場をカットされたようで・・・チャンネル9(豪テレビ局)に怒りの手紙を書いたくらいでした。

本題のパラリンピックの開会式も選手の行進からの後半しか観れませんでしたが、感動と涙をいただきました。パラリンピックですから選手の皆さんは、車椅子や杖を使ったり人の助けを借りたりして行進します。みんな笑みを満面にたたえて堂々と登場する姿がとても美しく感じました。

行進はもとより、私が感動したハイライトをいくつか紹介します。

行進と挨拶が終わった後、ブロンドの美しいダンサーが現れました。遠目では気づかなかったのですがクローズアップされると両足が義足です。途中から大きなロボットが登場して彼女の踊りに参加します。Kukaと呼ばれるロボット君は彼女を持ち上げたり、どこか愛嬌のある踊りを見せてくれました。ダンサーは義足とは思えない軽やかな美しい踊りを披露してくれ、義足だからといって制限されることは何もないように思わさせてくれました。

次にオリンピックの旗を8人の男性が運んで入場してきたのですが、よ~く見ると彼らの体の前に大きなポケットのような服を着ていて、その中に子供が入っていました。子供たちはなんらかの障害を持っていて自分たちの足では歩けず、お父さんの足の中に自分達の足を入れていっしょに歩ける仕組みになっていました。子供達の嬉しそうな顔は言うまでもありません。きっと今までの移動は車椅子に座るのみ、自分の足で立って歩くことはとても稀だと思われます。途中、日本の選手団の横を通ったとき、車椅子に乗っていた日本人選手と一人の男の子がハイ・ファイブをしていました。ジィ~ンと胸が熱くなりました。

最後の涙と感動は、聖火を運んでくる選手の様子です。過去に金・銀・銅メダルを取ったブラジルのパラリンピック選手四人による聖火のリレーでした。

最初は右前腕のない選手、二人目は歩幅がふつうの半歩にも満たず杖をついてゆっくりと歩く選手、三人目は18歳のときに視力が通常の10%にまで落ちてしまった女性(横にはアシストする人が付いています)、四人目は車椅子の水泳選手でした。

二人目の杖をついた女性選手が聖火を運ぶ頃から大粒の雨が降り出しはじめ、それにすべってしまったのか、彼女は転んで聖火を落としてしまいました。すぐに関係者が彼女を起こしに行き、転がってしまった聖火を渡します。彼女は転んでもまた気丈に立ち上がり、聖火を持ってゆっくりと歩きはじめます。会場からは大歓声が沸き上がりました。誰もが心で頑張って立ち上がれと思ったことでしょう。

彼女の人生で転ぶことはきっと何千回も起きていて、そのたびに立ち上がり歩き続けてきたことでしょう。パラリンピックの大舞台で転ぶことなんかは大したことではないのです。大切なのは起き上がって聖火を運びつづけることでした。

四人目の水泳選手が高くそびえ立つ聖火台の前の階段の下に車椅子でたどり着きました。え、どうやって上るの?って思っていたら、階段が移動してちゃんとジグザグのスロープが出来あがり、彼はスロープを上り聖火台に無事に火を灯しました。

パラリンピックは、日ごろ私達が忘れている「五体満足がどれほど幸運なことである」という大切なメッセージを伝えてくれます。

オリンピック・パラリンピックの開催される時こそ日本に居たい!といつも思います。まあ、仕事をしていればどこの国に居てもなかなか競技を観るのは難しいのですが。それでも、日本選手の活躍がどうしても観たいと思う自分は日本人なのですね。20数年海外に住んでいてもこればかりは変わりません。

さあ、パラリンピックを観るぞ!!

 

|

« 延命の望みをかけて、あなたは自分の子供に化学療法を受けさせますか? | トップページ | Facebookに救われた日、セントラル駅で失くしたお財布が戻ってきた!! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/67396551

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年パラリンピック開会式!!たくさんの感動と涙をありがとう! :

« 延命の望みをかけて、あなたは自分の子供に化学療法を受けさせますか? | トップページ | Facebookに救われた日、セントラル駅で失くしたお財布が戻ってきた!! »