« あなたは出産2週間後に職場復帰できますか? YahooのCEO、双子を出産2週間後に仕事への復帰を発表?! | トップページ | 夢を描いて心にインプットしてください! 夢は必ずかないます!  »

12月、全日空がオーストラリアの空にもどってくる! シドニー-日本間がもっと快適になるかもしれない!? 

ここ数年帰国するたびに、シドニー-成田間はいつ乗ってもギュウ詰め満席。これではせっかく貯めたマイレージを使って席のアップグレイドどころか、チェックインや搭乗時の長蛇の列に辟易するばかり。そんな中、201512月から豪路線を運休していた全日本空輸(ANA)がオーストラリアの空に戻ってくることが発表されました。

全日空の再就航理由としては、「日本から毎年30万人を超える日本人が渡航していること、オーストラリアから日本への訪問者数も2014年には 30万人を超え、過去5年間で3割以上増加したこと、2015年年1月に日・豪経済連携協定(EPA)が発効されたことで経済連携が一段と進み、二国間関 係が一層強化されることが期待されていることを挙げている」。

いまのところ、ここシドニーから成田空港へ飛ぶ直行便は、日本航空(JAL)かカンタス航空、もしくは、ケアンズやゴールド・コーストを経由するジェットスター航空があります。(ジェットスターは、メルボルン-東京・ケアンズ-大阪も有り)

さらに、20158月からカンタス航空がシドニー-羽田間、ブリスベン-成田間の就航を開始。度々のギュウ詰め満席に嫌気がさしていたので、どんどん便利になってくれるのは嬉しいことです。

どうして日本-オーストラリア間の観光客の行き来が増えたのか? 

豪ドルの下落、円高はもとより、お値打ちな海外旅行ツアー、豪経済連携協定(EPA)発効などさまざまな要因があると思われますが・・・30万人という数字は驚きです!

ちなみにここ数年、機内で乗り合わせた乗客は?というと、修学旅行の高校生、学会に出席するお医者さん、会社の研修旅行、冬期は、日本のスキー場を満喫したオージー(オーストラリア人)スキー客。

修学旅行と言えば京都や奈良なんていう時勢はもう古いのでしょうね(歳がばれる!)、いまどきの高校生は海外へ修学旅行なのです。治安が良く気候がマイルドなシドニーが選ばれるのは当然であり、それに加えて、親日熱が高く日本大好きオージーの日本行きが増えるのも納得です。

2015年、航空会社の格付けランキングで第一位に選ばれたカンタス航空は、安全面ではダントツ!最も信頼できる航空会社です。英語が心配なお客さまに、日本路線では必ず一人日本語のできるフライトアテンダント(日本ではCA・キャビンアテンダント)を乗せることを義務付けていて、通常35人ほどは日本語がわかるCAがいるようです。

それでも、カンタスを利用するたびに感じるのは、CAのほとんどが中年以降の男性であり、テキパキとした年季のはいった仕事ぶりは格好いいのですが、「ちょっと荒っぽいな」という嫌いがあります。お客様への手厚いサービスとしては、やはりJAL ANAの気が利いた美しいお姉さまたちは比になりません。

機内食はというと。、7月成田発シドニー行で、朝無理やり起こされて食べたJALのモスバーガーはいただけませんでした。説明書をみて自分でハンバーガーを作るのですが、なぜ朝食にハンバーガーを?ソーズがべちゃべちゃになり食べにくい!というのが感想でした。

カンタスは、ミニボトルのワインが美味で、さらにスパークリングワインもあり、エコノミーでもガラス製のワイングラスでおいしくいただきます。ANAJALは、ワインしかなく、それもプラスチック製のカップで飲みました。せっかくのワインがキャンプ気分に!!!

北米路線のANAの機内食は、ヤクルトがついてとても美味しかったです。

「世界で一番住みやすい都市」トップ10にオーストラリアの4都市が入っている!

2015年、英・エコノミスト誌の調査機関エコノミスト・インテリジェント・ユニット(EIU)の調査による「世界で最も住みやすい都市」のトップ10に豪の4都市が入っています。第一位は、5年連続でメルボルン、第5位にアデレード、第7位にシドニー、第8位にパースとつづきます。

ヨーロッパに比べると多くの世界遺産があったり情緒ある歴史を探訪したりする土地などに乏しいオーストラリアです。それでも真っ青に住んだ青空・甘くておいしい空気・美しい海・上手く自然と共存されている大都市・人々がとても親切など、のんびりと時間を過ごしたい人にはお勧めの土地でしょう。

豪政府観光局からお金をもらっているわけではありませんが、シドニー大好き人間としてはぜひ皆様にこの良さを味わってもらいたいものです。これを機にオーストラリアを次の旅のプランに入れていただき、シドニーの良さを味わっていただければ幸いです。

 

http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/20150716_712095.html

http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/21/melbourne-worlds-most-livable-city_n_8019016.html

 

|

« あなたは出産2週間後に職場復帰できますか? YahooのCEO、双子を出産2週間後に仕事への復帰を発表?! | トップページ | 夢を描いて心にインプットしてください! 夢は必ずかないます!  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/61517824

この記事へのトラックバック一覧です: 12月、全日空がオーストラリアの空にもどってくる! シドニー-日本間がもっと快適になるかもしれない!? :

« あなたは出産2週間後に職場復帰できますか? YahooのCEO、双子を出産2週間後に仕事への復帰を発表?! | トップページ | 夢を描いて心にインプットしてください! 夢は必ずかないます!  »