« ユナイテッド航空、飛行機の遅れやフライトの相次ぐキャンセル、2週間のアメリカ旅行がとんだ珍道中に! | トップページ | To be online? Or not to be!  浮気の出会い系サイトの情報がハッカーにより大量に洩れる! »

2017年、名古屋にやって来るレゴランドっていったいどんな所? カリフォルニア現地レポート編

先月アメリカ旅行したとき、カリフォルニア州サンディエゴ北部に位置するレゴランド・カリフォルニア・リゾートに行く機会がありました。日本では東京のお台場にレゴランド・ディスカバリーセンターがあり、テーマパークは2017年に名古屋にオープンするようです。

それにちょっと先駆けて、レゴランドとはいったいどんなところなのか、現地の簡単なレポートを紹介します。

サンディエゴの北、カールスバッドにあるレゴランド・カリフォルニア・リゾートは、レゴをメインにしたパーク・Sea Life(水族館)・Water Park(泳いで遊べるプール)の3つのパークからなります。サンディエゴは公共のバスや電車などの整備がほとんどなく、行き方としては、観光ツアーに入るかレンタカーでドライブしていくかという方法しかないようです。

園内には、60ちかくのアトラクション・乗り物・ショーがありますが、ほとんどは3歳から⒓歳以下の子供が対象とされていて、安全で楽しく可愛い乗り物は、小さなお子様にとって夢のようなひとときとなりそうです。ちなみに乗り物は、ローラーコースターの苦手な私にはうってつけでしたが、超高速ローラーコースターの刺激がお好きな十代や大人には物足らない乗り物かもしれません。

乗り物やアトラクション・ショーより、大人へのお勧めのひとつは、なんといってもレゴの都市が並ぶミニランド。NY・サンフランシスコ・ラスベガス・ニューオリンズなどなど、何千、何億ものレゴを一つ一つ積み重ねて作られたアメリカの大都市はとても精巧、このミニチュア都市には目が釘付けになります。ブラスバンドを演奏する人々、バス、電車や船などが電気仕掛けで動くレゴには時間が経つのを忘れるほど見入ってしまうこと間違いなし。

次なる大人へのお勧めは、映画スターウォーズをテーマとしたスターウォーズ・パーク。等身大のダース・ベーダ-や巨大なデス・スターは圧巻であり、レゴで組み立てられていたさまざまな映画のシーンは映画ファンでなくても感動ものです。

ムービー・エクスペアレンスでは、レゴムービーの撮影に使われた街並みやセットを見ることができます。ネコ、犬、人々、花壇やストリート、小さなレゴがいっぱい詰まったセットは、またまた映画が観たくなるほど。映画ファンにとっては必見の場所です。ここでも時間の余裕を持つことをお勧めします。

テーマ・パークの食べ物は高くてまずいのでは?と思われがちですが、ここで食べたものはすべて大満足でした。名古屋のレゴランドでこれらの食べ物が販売されるのかはわかりませんが、もしあったら、ぜったいに食べてもらいたいレゴランド・カリフォルニアの名物があります。

お勧め第一位は、レゴランドのオリジナルの一品、グラニーアップル・フライです。グラニースミスというリンゴを揚げて、砂糖とシナモンでコーティング、フワフワのホイップクリームといっしょにいただきます。

アツアツの揚げたてのリンゴと生クリームがお口の中でとろける最高の一品でした。

その他、ナイト・スモークハウスの香ばしいバーベキュー・ビーフリブ、牛肉100%のハンバーガー、ピザマニアのピザ、どれもこれも値段も味も満足できる品揃えに感激でした。

名古屋のレゴランドには「名古屋城のレゴ登場!」とありましたが、食べ物はやはり海老せんや海老フリャ~と言ったところでしょうか?それも楽しみですね。

気になる入場料は、名古屋ではいったいいくらになるのでしょうか?レゴランド・カリフォルニアの上記の3つのパークのオンライン上の入場料は、大人US113(約1万4千円)、3歳~12US107(約13千円)と少々高めです。レゴランドだけだと、大人US$84~(約1万400円~)子供US$78~(約9700円~)。お父さん、お母さん、子供2人となるとけっこうな出費になることは避けられません。

ミニランドやスターウォーズなどの展示は、ほとんどが屋外でした。サンディエゴやフロリダでは、夏場の暑ささえしのげば天候はマイルドなので屋外の展示はあまり問題ないのでしょう。名古屋だと雨の季節や冬場は寒そうという懸念が少々あります。

今回、大学生の娘といっしょに訪問、一見変わった二人組で訪れたレゴランド・カリフォルニア・リゾートでは小さな子供に囲まれて「大人だけではちょっと居心地が?」と感じる場面も多少ありましたが・・・陽気なカリフォルニアだから大丈夫、可愛いちびっ子にまじって童心に戻って楽しめました。

レゴランドは年齢を問わず楽しめるテーマパークと言うのが今回の感想です。名古屋にできるレゴランドはいったいどんなテーマパークになるのか楽しみですね。

 

http://california.legoland.com/en/explore/rides_and_attractions/Rides-and-Attractions/

http://california.legoland.com/en/explore/dining/grannys_apple_fries/

 

 

 

|

« ユナイテッド航空、飛行機の遅れやフライトの相次ぐキャンセル、2週間のアメリカ旅行がとんだ珍道中に! | トップページ | To be online? Or not to be!  浮気の出会い系サイトの情報がハッカーにより大量に洩れる! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/60909626

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年、名古屋にやって来るレゴランドっていったいどんな所? カリフォルニア現地レポート編:

« ユナイテッド航空、飛行機の遅れやフライトの相次ぐキャンセル、2週間のアメリカ旅行がとんだ珍道中に! | トップページ | To be online? Or not to be!  浮気の出会い系サイトの情報がハッカーにより大量に洩れる! »