« 妊娠テスト器具結果、ポジティブ「妊娠している」が20ドル、オンラインで販売?!  Melbourne | トップページ | Sydney的土曜の夜の楽しみ方! 和太鼓の響きに魅了された夜  at Goodgod small club »

あの有名俳優ジョニー・デップ氏であろうがオーストラリア当局は容赦なし?!愛犬2匹が国外追放か安楽死の選択に迫られている!

昨日、今日とつづいて朝のニュースでは、もっぱらジョニー・デップ氏のワンちゃん持ち込み騒動が流されています。

ことの起こりは、5月13日、豪ゴールド・コーストにパイレーツ・オブ・カリビアン5の映画撮影のために自家用飛行機で入国した俳優ジョニー・デップ氏が愛犬ヨークシャテリア2匹を税関の検疫を受けずに入国させてしまったこと。

それを知った豪当局は「50時間以内に犬2匹を国外に連れ出さなければ安楽死させる」という警告を発表したのです。

豪当局の言い分としては、「有名なセレブであろうが一般の人と同じように対処される必要があり、ルールを曲げたり破ったりすることはできない。動物をオーストラリアに持ち込む際に申告しないのは違反であり、もし税関の申告書に偽りを書いた場合は最高で60万豪ドルもしくは10年の刑務所入りの罰が課せられる」とのこと。

オーストラリアに訪れた人なら誰でもご存じであると思われますが、この国はとても検疫が厳しいところです。世界の他の大陸から離れており、珍しく貴重な動植物が住んでいるので、外からの生物、植物、特に害虫などへの検査や検疫には目を光らせています。

現在、ゴールドコーストのジョニー・デップの自宅には税関員の検疫が入っており、彼は一歩も外に出ることが禁じられているよう。

今朝のニュースでは、ジョニー・デップは犬といっしょにカリフォルニアに戻るという説もありましたが実際はどうなるのかまだ未定です。

ここでのオーストラリアの各局の反応は、豪当局の判断を支持しており、どんなに有名は俳優ジョニー・デップ氏であろうがなんの酌量の余地なしという感じです。

豪当局の対応に関してはなにも問題はないように思いますが、映画撮影などでオーストラリアを使うことは、この国の宣伝効果が高くなり、観光産業への助けにもなっていることは事実。このあたりの兼ね合いがどうなのか?という疑問も出ます。

ジョニー・デップ氏のコメントは一切発表されていませんが土曜の朝までどんな行動をとるのがちょっと気になりますね。

 

http://edition.cnn.com/2015/05/14/entertainment/johnny-depp-australia-dog-deadline/

|

« 妊娠テスト器具結果、ポジティブ「妊娠している」が20ドル、オンラインで販売?!  Melbourne | トップページ | Sydney的土曜の夜の楽しみ方! 和太鼓の響きに魅了された夜  at Goodgod small club »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/60003802

この記事へのトラックバック一覧です: あの有名俳優ジョニー・デップ氏であろうがオーストラリア当局は容赦なし?!愛犬2匹が国外追放か安楽死の選択に迫られている!:

« 妊娠テスト器具結果、ポジティブ「妊娠している」が20ドル、オンラインで販売?!  Melbourne | トップページ | Sydney的土曜の夜の楽しみ方! 和太鼓の響きに魅了された夜  at Goodgod small club »