« 現金のみ! カードが使えないカフェやレストラン?! そんなのありなの? | トップページ | 眼の炎症が治った! 困ったときのビワの葉利用!  »

離陸時の赤ちゃんの授乳、抱っこひもはダメなの?! ヴァージン航空の取った態度に反響が!

今朝、ヴァージン航空機内で起こったある出来事により、同航空会社がやり玉に上がるはめになりました。それは「授乳中の母親と赤ちゃんが飛行機から降ろされた」というニュース内容。飛行中の授乳、そういえば自分もそんな経験があったよなと思いつつ、ちょっと気になり記事を調べてみました。

下記の記事によると、豪ゴールド・コーストから離陸をしようと滑走路を移動しだした同航空機内で、10か月の男児を連れた母親が子供を落ち着かせようと授乳しようとしたときにこの事件が起きています。

授乳の際に母親は抱っこひもを外さず、また人に授乳を見られないように自分の胸と男児の頭を毛布でかぶせていたところ、フライトアテンダントの男性に毛布をどかすように言われたようです。近くの席で状況を見ていた女性の話によると、男児も母親もシートベルトをしていたし、毛布で隠して授乳している様子をフライトアテンダントに伝えたようでした。

それでも、フライトアテンダントは規則であるから毛布をどかすように主張する中、母親が授乳をつづけたところ、なんと同飛行機は滑走路からターミナルに戻り、母子は連邦警察に連行されるはめになったのです。もちろん、母子は空港で足止めになり、乗るはずの飛行機は離陸する結果に。

私の経験上、娘が赤ちゃんの頃は、離着陸の際に授乳したり、1歳を過ぎても必ず何かを飲ませたりするようにしていました。大人は耳抜きのためにつばを飲んだりガムを噛んだりできますが、赤ちゃんや幼児はそれができません。だから水やジュースを必ず飲ませる習慣をつけていました。もちろん、この女性が離陸の際に授乳する気持ちはよく理解できます。それにまわりの乗客にとっても、泣き叫ぶ赤ちゃんが静かになるなら授乳は大歓迎と言えます。

しかし、この事件の問題は、ヴァージン航空機の離陸の際に授乳がいけないということではありません。様々な飛行機会社の持つ乗客の安全のための規則があり、フライトアテンダントはそれに従わざるを得なかったのが事実でしょう。

授乳が阻止された?という形でメディアがニュースを流しているから、大きな反響を呼ぶことになったようです。

ただ、この状況を近くで見ていた乗客の証人によると、このフライトアテンダントの扱いがとても下手であったという感じがします。授乳を止めない母親に対して、声を荒げずに冷静に規則を説明をすれば、彼女も離陸の際の授乳を止めたことでしょう。ましてや、パイロットも一度滑走路から出た飛行機をターミナルに戻す必要があったのでしょうか?

今回はフライトアテンダントが男性であり、もしこれが女性だったなら、違った状況になっていたのでは?とも思うのですが・・・

原因はともかくマレーシア航空をはじめ、つい最近起きたドイツ機の事故もあり、どこの飛行機会社も規則に神経質になっているのは理解できます。でも、なにもここまでする必要があったのでしょうか?

交通手段のひとつとして飛行機を使う人々が増えている中、赤ちゃんや幼児連れの家族にとってはちょっと気になるニュースでした。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3018154/Woman-baby-forced-flight-stranded-airport-refused-stop-breastfeeding-off.html


|

« 現金のみ! カードが使えないカフェやレストラン?! そんなのありなの? | トップページ | 眼の炎症が治った! 困ったときのビワの葉利用!  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/59470101

この記事へのトラックバック一覧です: 離陸時の赤ちゃんの授乳、抱っこひもはダメなの?! ヴァージン航空の取った態度に反響が!:

« 現金のみ! カードが使えないカフェやレストラン?! そんなのありなの? | トップページ | 眼の炎症が治った! 困ったときのビワの葉利用!  »