« 2014年、豪メルボルンカップの結果が大きな波紋を呼ぶオーストラリア     その2 | トップページ | Sydney マーティンプレイスのカフェ事件  命を落とした2人は真のヒーロー!  »

平和なシドニーは何処に? あのマーティン・プレイスで事件が!

12月の初旬から日本に帰国している中、朝シドニーにいる娘から戦慄の走る連絡がきました。

シドニー市の中心にあるマーティン・プレイスという市民の憩いの場、また観光地としても有名なエリアにあるスイス・チョコレート、Lindtカフェに武器を持った男性が人質を取りたてこもっているとのことでした。

大学は夏休みに入りましたが、インターンシップで銀行で働いている娘は、今朝、通常通り会社に出勤しました。事件が起きているカフェは、彼女の通う事務所の近くですが、事件が起きてすぐにマネージャーから家に帰るように言われて、幸いシドニー市の中心からは脱出しています。それでもバスが定刻通りに来るどころか、ほとんど動いていない状態で、いつもなら一本で戻る道のりですが、とにかく来たバスに乗り、乗り換えて家に戻ったとのことでした。同銀行の違うビルで働く娘の友達は、ビルから一歩も出てはいけないと言われ、まだビル内に残っているようです。

今現在(日本時間2時)、人質3人が2つの出口から逃げてきたようですが、まだ何人かはカフェに残っています。テロリストの犯行と言われていますがまだ真相はわかっていません。

ニュースでは、脅えたLindtカフェの女性がイスラム教の旗を窓ガラスに掲げている模様や中の人々が窓に手をついている様子を見ましたが、彼女らの親、兄弟、友達はどんな思いでこのニュースをみているのでしょうか?近くで働いていた娘のことでさえ心配している私ですから、そんな脅威の光景をみた親はどんな気持ちに陥ることでしょう。

ニュースでまわりの人々のインタービューをきいていると、

一人の女性は、「いつもマーティン・プレイス駅で降りて、Lindtカフェでコーヒーを買うのに、なぜか今日は行かなかったのです」と半泣き状態。同カフェで働く予定の男性は、「今日は遅刻をしてしまったから・・・」とのこと。

人間の第六感なのか、仕事に遅れたり、いつもすることをしないで人質になるのを免れている人々がいるのは驚きです。

人質すべてが無事に解放され、いつものような平和なシドニー市中心に戻ってくれることを祈るのみです。

情報:https://www.youtube.com/watch?v=nvzpSvyyZis

|

« 2014年、豪メルボルンカップの結果が大きな波紋を呼ぶオーストラリア     その2 | トップページ | Sydney マーティンプレイスのカフェ事件  命を落とした2人は真のヒーロー!  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/58275042

この記事へのトラックバック一覧です: 平和なシドニーは何処に? あのマーティン・プレイスで事件が!:

« 2014年、豪メルボルンカップの結果が大きな波紋を呼ぶオーストラリア     その2 | トップページ | Sydney マーティンプレイスのカフェ事件  命を落とした2人は真のヒーロー!  »