« Sydney マーティンプレイスのカフェ事件  命を落とした2人は真のヒーロー!  | トップページ | 日本のゴミは大変だ~~! ゴミ処理を考えるならゴミを出さない方法は?  »

シドニーカフェ事件の犯人はとんでもない男だった!今日のマーティン・プレイスは? 

今朝のブログで亡くなった人質の悲しい話や犯人のことを書きましたが、ただいま、シドニーの友達と話していたら、さらにいろんな情報が入ってきました。

まず、犯人は多くの悪事を働いていますが、それ以外にも元奥さん殺害の容疑がありつつも保釈されていたり、女性7人をレイプしていたなど、とんでもない悪人であったようです。どうしてそんな男性が市民の憩いの場、マーティン・プレイスで武器をしょって歩いていたのでしょう?

さらに、事件当日、人相が悪く背中には大き目のバッグを背負っていたので、その場にいた人々から怪しい人物がいると通報が入っていました。それで犯人は警戒中の警察官に見つからないようにカフェに隠れていたという情報もあります。もしかしたらマーティン・プレイスの上のほうにあるNSW裁判所や途中にある豪州中央銀行に行く予定であったのかもしれないも言われています。

さらにさかのぼった3か月前の情報では、このシドニー市の中心地であるマーティン・プレイスでこのようなテロ行為(今回の事件はイスラム国の強硬派と関連しているかどうかは疑問ですが)が起こる可能性が大と見られていたようです。

現在、国家のテロ危険度レベルが上から2つ目になっているシドニーでは、警戒態勢が強化されつつあり、街角でも多くの警察官を目にします。でも、マーティン・プレイスが危険な地域としての候補であったのなら、どうして、もっと警察官の警戒を厳しくしなかったのでしょう!と怒りにも似た気持ちがこみ上げてきます。

今朝のブログで、今日マーティン・プレイスは献花で埋め尽くされていると書きましたが、なんとそこには、昨日と昨夜、人質として拘束されていた人々も戻って花を捧げているというニュースも入ってきました。

トラウマになるような恐怖の16時間を体験して、体力的にも精神的にもそうとうまいっている人々が再度現場に戻るという行為には驚きです。きっと、何時間も恐怖をともに体験した人々の間にそれなりの結束感があったことと思われます。

もちろん、今生き残っている人々を助けるために亡くなってしまった2人への感謝の思いもあるでしょう。

ここでなにを言っても尊い2人の命は戻ってきません。シドニーのできることは、この事件から学んだことを今後の事件に生かしていくことくらいでしょう。というか、今後こんな事件が起こらないように努めることが一番です。

日本に帰国前の12月初旬、ちょうどマーティン・プレイスに足を運び、シドニーの風物詩である巨大クリスマス・ツリーを眺めてカプチーノを楽しんできたばかりです。自分にとってもシドニー・シティの大好きな場のひとつであったマーティン・プレイスが今日は悲しみのどん底の場となりました。

平和なシドニーに戻ってほしいいなと願うばかりです。

|

« Sydney マーティンプレイスのカフェ事件  命を落とした2人は真のヒーロー!  | トップページ | 日本のゴミは大変だ~~! ゴミ処理を考えるならゴミを出さない方法は?  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/58286334

この記事へのトラックバック一覧です: シドニーカフェ事件の犯人はとんでもない男だった!今日のマーティン・プレイスは? :

« Sydney マーティンプレイスのカフェ事件  命を落とした2人は真のヒーロー!  | トップページ | 日本のゴミは大変だ~~! ゴミ処理を考えるならゴミを出さない方法は?  »