« シドニー住宅事情 捨てる神(大家)あれば拾う神あり?!       その2 | トップページ | 猛威を奮うブルーマウンテンの山火事、過去最悪の非常事態に!  »

ブルー・ホライゾン企画で自閉症の子供達が空の旅を練習         NY

今朝、アメリカのニュース番組This Morning (CBS)で心温まるニュースを観た。

同国の自閉症団体Autism Speaksが航空会社JetBlueと提携して、「ブルー・ホライゾン」というイベントを設け、自閉症の子供達に飛行機の旅を練習してもらうものであった。

921日、自閉症の子供を持つ家族合わせて300人あまりがNYJFK空港に集まり、チェックインカウンターで搭乗券をもらい、セキュリティーゲートを抜け、ゲートから飛行機に搭乗した。飛行機は飛びはしないがJFK空港を30分くらいで一周した。

すべてを実際に飛行機に乗り込むように仕掛け、また動いている飛行機に乗っていることにより、子供達は本当の飛行機体験に近い状態を練習することができたのだ。

通常、子供達との会話が困難であったり、静かな飛行機内で子供の症状が出てしまうなど、自閉症の子供を連れて飛行機に乗ることは、親にとり大きな課題であったようだ。

しかしこのイベントでは、飛行機内すべてが自閉症を持つ家族であるからリラックスした環境を保つことができ、どの家族からも嬉しそうな笑みがこぼれていた。

ある親の話しによると、飛行機が離陸するときが一番大変なときであるそう。それは、電子機器をすべて消さなければいけないからである。つまり、子供達にとって楽しい玩具であり、また親との会話に使われる器具を取り上げることになるからである。

関係者は、「今回のイベントは12月に計画しているディズニーワールド旅行のリハーサルである」と述べている。

このような企画が増えれば、自閉症を持つ家族が公共の場に気軽に出て行けるようになるであろう。

ケニアでの商業施設へのテロ事件、最近起こっているワシントンDCやシカゴでの乱射事件など殺伐としたニュースがつづいているが、こういうニュースが増えることを願うばかりである。

 

参考:

http://www.cbsnews.com/video/watch/?id=50155709n

http://www.autismspeaks.org/

 

|

« シドニー住宅事情 捨てる神(大家)あれば拾う神あり?!       その2 | トップページ | 猛威を奮うブルーマウンテンの山火事、過去最悪の非常事態に!  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/53378943

この記事へのトラックバック一覧です: ブルー・ホライゾン企画で自閉症の子供達が空の旅を練習         NY:

« シドニー住宅事情 捨てる神(大家)あれば拾う神あり?!       その2 | トップページ | 猛威を奮うブルーマウンテンの山火事、過去最悪の非常事態に!  »