« ‘世界で最高の6つの仕事’オーストラリアで働きたい人この指止まれ! | トップページ | 今夜は南イタリア料理 オーストラリア風パルミジャーナに挑戦! »

偽物っぽい日本食料理店より本場韓国料理店進出を大いに望む!!!

このブログでも何回かふれてきたが、移民から成り立つオーストラリアは多文化主義を奨励している。それは食文化にも大きく影響し、利点としては、一国にいながら様々な国の料理の味を満喫できることである。

食文化の質はとても恵まれていて、アメリカにあるメキシカン・チェーン店舗や、日本の他国料理店などが、その国民の舌にあうように味を変えるような器用なことをしていないことが、この国で本場他国籍メニューを楽しめる一因になっていると思われる。

そんな折り、本場韓国料理店に足を運ぶ機会があった。

シドニーで韓国料理と言えば、シティーのチャイナタウン近辺、Strathfield BurwoodEastwoodなどの郊外が有名であるが、Top Rydeの大きなショッピング・モールの側に2軒新しい韓国料理レストランを最近発見した。

数週間前、友達の誕生日があり、まずはChurch Stの大きめのレストランに行ってみた。日曜日の6時くらいであったがお客さんはすべて韓国系が占めていたことから、これは本物であろう!と少々嬉しくなった。

日本の焼肉屋のようにテーブルの真ん中にグリルが置けるようになっており、排気用の小さな煙突らしきものも各テーブルにあった。

オージーの友達は、レストランでどうして自分で肉を焼いて食べるのだ!というようなタイプだからグリルは使わずに、餃子、焼肉、石焼ビビンバを注文した。というか、あまり韓国料理を食べたことがないので、お馴染みのものを頼むのが無難であるのだ。

最初に甘くて濃い南瓜のスープが小さな御わんに入って出された。そして6種類ほどのサイド・ディッシュがそれぞれ皿に盛られ、それと甘味噌のボウルが運ばれてきた。

サイド・ディッシュは、ポテト・サラダ(日本のと似た味)、ナスの甘煮、白菜キムチ、カクゥギ(大根のキムチ)、ゆで卵の醤油煮、高野豆腐っぽい?細キリなど、辛いもの甘いものがまざっていて、どれもご飯とあう。野菜好きのわたしにとっては、これだけでもいいな!と思えるものばかりであった。

餃子は日本のと味は似ているがサイズは大きめ。さっぱりとして皮がパリパリ、でもタレはなく、そのままでも美味であった。焼肉は日本で食べたものと同じ味。ビビンバの野菜は薄味であり、こんにゃくも乗っていた。これらはいっしょに出された甘味噌とあえて食べると美味しかった。

メニューにデザートはなかったが、最後に小さなスイカが出てきた。少々ヒリヒリとした舌をリフレッシュさせるのに最高の心遣いといえよう。

韓国のお茶なるものは、番茶をめちゃくちゃ薄めたような薬っぽい味で飲めなかったが、それ以外は満点であり視覚的にも美しかった。

すっかり本場韓国料理のファンとなり、昨夜はBlaxland Rd沿いにあるもう一軒に行ってみた。

南瓜のスープ、サイド・ディッシュ(この店は10枚!)とここまでは、うん、なかなかいい!と思えたのだが、一つ気になったのは、この店で、メニューに載っている物を注文するときに、「ああ、これは最低O人以上ではないと作れない。」というものが多いのであった。

韓国料理といえば焼肉、その焼肉も人数制限があった。ということは小家族や2人連れで行けば焼肉は頼めないのである。その店のテーブルにはグリルはないから、きっとおじさんが焼いて持ってきてくれるのであろうが、ちょっとがっかりした。

横に座っていた若い2人の韓国系の女の子も店主から同じ様に「人数が最低00人いる」言われていた。これにはオージーの友達は、「だったらちゃんとメニューに書いておけばいいのだ」と少々怒り気味になっていた。

それでも照り焼きサーモンとサイド・ディッシュの味は最高であったから、わたしは満足だったのだが・・・・

昔、中国や韓国系の料理人による怪しい日本食店がシドニーで増えてきていることをここで書いたが、いまだにそういう傾向は繁栄している。このままでは、オージーはきっとこれが日本食と思うのだろうなといつも感じている。

しかしこうやって本場の韓国料理を味にすると、こんなに美味しいお料理を出す手軽なお店が、どうしてショッピング・モールのフード・コートに出現しないのであろうか?と不思議になる。

韓国人女性のお肌は世界で一番美しいといわれているのは、食生活がおおいに関係していると、私は思っている。もっともっと手軽な本場韓国料理店が増えることを待ち望むばかりである。

 

 

|

« ‘世界で最高の6つの仕事’オーストラリアで働きたい人この指止まれ! | トップページ | 今夜は南イタリア料理 オーストラリア風パルミジャーナに挑戦! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

すっかりご無沙汰しています。
シドニーに住んで3年目に入ったところですが、
未だに自分の時間が取れずにいる晃子です。
Church Stのお店は、ご主人が韓国人という
友達に連れて行ってもらいました。
韓国人同士でも情報共有があり、ここは美味しいと
されているレストランだそうです。
いつかここでお会いできると嬉しいです。

投稿: 晃子 | 2013年4月 1日 (月) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/50791355

この記事へのトラックバック一覧です: 偽物っぽい日本食料理店より本場韓国料理店進出を大いに望む!!!:

« ‘世界で最高の6つの仕事’オーストラリアで働きたい人この指止まれ! | トップページ | 今夜は南イタリア料理 オーストラリア風パルミジャーナに挑戦! »