« ミニ親善会議?!Multicultural Costume Show 11カ国のオバサマが集まると!!! その1 | トップページ | 平和な街で起こってはいけない危険なデモ              In Sydney »

今年の誕生日プレゼントは夜景とともに思いがけなくやってきた!?

789月と公私ともに大忙しで休み暇もなく時間が過ぎていった。

今週は東京から姉が訪ねてきており、仕事の合間をぬって観光名所巡りや買い物に明け暮れた。そんな折り昨日は私の誕生日、そして姉のシドニー最後の夜であり夜景をのんびり楽しむことにした。

日の沈む少し前に家を出発、最初にダーリング・ハーバーに向う。以前もここで紹介したことがあるが、ダーリング・ハーバーを見下ろすビル群が夕日のオレンジ色に染まり、日の暮れとともにビル内の明かりが灯りキラキラとして美しい夜景に変身していく様がなんとも好きである。これはシドニー・タワーでも同様、5時半くらいからレストランを予約すれば、夕日を最初に楽しみ夜景への変化を楽しめ一石二鳥?のような気分となるのだ。

ダーリング・ハーバーではスペイン料理のお店で食事。多文化奨励国家であるから各国本場のお料理が美味しくいただけるのがシドニーの強みである。

サングリアを片手にタパスとパエリアをいただきながら、ビル群の明かりと水面に映った美しい夜景を満喫する。日本から人が来ない限り、普段あまり観光地には足も運ぶ時間もないので、これは嬉しい誕生日プレゼントとなる。

次なる夜景スポットは、ロックスから見上げたハーバー・ブリッジである。サーキュラー・キィをはさんで反対にあるオペラハウスのライトアップも昼間観るオペラハウスとは違った趣である。

そしてハーバー・ブリッジを渡りキリビリ側からのシティのビル軍団とオペラハウス、またルナ・パーク(遊園地)の眩い光を楽しむ。

キリビリから車で数分南に行くと、少し遠目になるがハーバー・ブリッジ、オペラハウス、ルナ・パークの3箇所が一気に見渡せるMcMahons Point(フェリー降り場がある)にたどりつき、シドニー夜景ミニツアーの完了となる。

あまりの美しさに姉も呆然。世界的に夜景が美しい地と言えば香港やNYであるが、シドニーは規模は小さくてもユニークな建築物があり、海独特の匂いもなく、また密集していないせいなのか排気ガスの臭さなどは微塵も感じない。美味しく乾燥した空気がシドニー夜景の魅力をさらにアップさせているように思える。

夜景を満喫した後は、娘が学校の用事で遅くなったので迎えに行った。

「マム、今日の315分から12年生(高校3年生)になったよ!」と嬉しそうに娘が一言。

こちらの高校3年生は9月のこの時期に卒業して、その後は試験(HSC)がつづき、その採点と6年間の成績により大学が決まる。従って11年生は次の学期から12年生となる。

NSW州は1月末から学校がはじまり、一年が4学期制で12月中旬に1学年が終了)

なぜ315分なのかというと、小学校も高校も315分に終わるからである。

12年生と聞きいろんな思い出が走馬灯のように頭をめぐる。

小学校の低学年くらいから娘と2人暮らしであり、ずっと一人で娘を育ててきた。よく無事に日本人親子が異国の地で暮らしてきたな!と深い感慨に耽けてしまった。

もちろんこれが一番の誕生日プレゼントとなったのは言うまでもない。

多くの友や日本の家族の励ましに支えられて12年間(キンダー・日本の幼稚園年長組から学校が始まる)があっという間に過ぎたような感じである。

まだまだ山あり谷ありではあるが、これからも何があってもきっと乗り越えていけるであろう。

一年に一度しか会えない仲の良い姉がちょうどシドニーに来ていたから、いっしょに我が家の喜びを分かち合え素晴らしい誕生日となった。

|

« ミニ親善会議?!Multicultural Costume Show 11カ国のオバサマが集まると!!! その1 | トップページ | 平和な街で起こってはいけない危険なデモ              In Sydney »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/47170388

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の誕生日プレゼントは夜景とともに思いがけなくやってきた!?:

« ミニ親善会議?!Multicultural Costume Show 11カ国のオバサマが集まると!!! その1 | トップページ | 平和な街で起こってはいけない危険なデモ              In Sydney »