« オーストラリアで地震! M5.3がヴィクトリア州一部を襲う | トップページ | オーストラリア人の東洋への憧れ 日本文化の美を実感した夜 »

その時はツイテイナイと感じても 災難があり何かが救われる時もある!!

どうしてこんな時にこんなことが起こるの?なんてついていない!と思えるようなことが突然起こる。

昨日、3時に人と合う用事があり2時半頃駐車場から車を出した。その時になにやら変な音がする。まさか?と思い、車から降りてタイヤを見ると、ほとんど空気が抜けていた。さらによくみると大きな釘がささっている。

もう、どうして釘が?いつ踏んだの?と怒りがクツクツと湧き出したが、怒っても仕方がない。約束の人に連絡を取り予約日を変えて、冷静になりタイヤ交換の準備をした。が!!!ホイルカバーもはずすのに必死、そしてナットが固くて固くて、自分ではずずのは不可能であった。そしてNRMA(会員制のロードサービス)に電話をした。通常だいたい1時間以内で来てくれる。

すると駐車場で待っている間、テレストラのお兄さんが大きな道具箱を持ち歩いてくる。建物に設置されている配線ボックスを探していた。

*テレストラとはオーストラリアの半国営の電話会社である

これはチャンスとばかりに「我が家の電話線が壊れてここ一週間以上電話が使えない」と話した。もちろん彼は私が数回テレストラに連絡を取ったので来てくれたのだが、前回直した時は外の配線盤だけ調べて、家の中までは調べてくれなかった。だから今回も外の配線チェックだけの予定でいたようだ。

我が家は古いレンガ造りのタウンハウスを借りているが電話配線も老朽化なのか、ひどい雑音とインターネットもしょっちゅう切れる。それでもしっかりと料金は取られているのだ。

配線ボックスが見つからず、ギリシャ系のお兄さんは少々怒り始めていたが、なにも調べずに帰られては困る。どうせNRMAを待っているだけだから私もいっしょになって探すことにした。建物の周りをグルグルして10分ほどでやっと見つかり、お兄さんは外の配線には異常がないと言う。

ということは、我が家内の配線に問題があるようだ。テレストラに電話して言われていたことは、「外の配線の故障の修理は無料であるが、もし原因が家の配線なら120ドルかかる」であった。

おそるおそる「もし家の電話線とかを調べてもらったら別料金になってしまうの?」と彼に近寄った。パンクに合って途方にくれている人をほっておけない!と思ったのか、お兄さんは、「いいよ、調べるだけ、みてあげるよ。」と優しく言ってくれたのだ。

そして彼は、彼の仕事以外のことまで無料で調べて直してくれたのだ。

後で聞いたのだが、彼は翌日ここに来る予定であったがなぜか昨日来たそうだ。また私はタイヤがパンクしていなければ駐車場には居なかったし、外出していれば、彼は外の配線だけチェックして帰っていったのである。

あの釘のおかげでいつも悩まされていた電話線が回復した。

日常生活には、こういう小さな災難事が繰り返してやってくる。でも後でよく考えると、実はそれによって救われることもあるのである。一つ一つ、たとえ小さな出来事でもなかなか深い意味があるものだと感じさせれた一日であった。

 

 

|

« オーストラリアで地震! M5.3がヴィクトリア州一部を襲う | トップページ | オーストラリア人の東洋への憧れ 日本文化の美を実感した夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/45736512

この記事へのトラックバック一覧です: その時はツイテイナイと感じても 災難があり何かが救われる時もある!!:

« オーストラリアで地震! M5.3がヴィクトリア州一部を襲う | トップページ | オーストラリア人の東洋への憧れ 日本文化の美を実感した夜 »