« Tent Embassyでの衝突は氷山の一角  アボリジナルの抱える諸問題 | トップページ | 大都会シドニー近郊!  馬の放牧と19世紀の古い豪邸敷地内を散歩! »

シドニー修学旅行にお勧めスポット発見!

シドニー観光目玉の一つにダーリング・ハーバーがある。そこにある海事博物館の奥を進んで歩いていくと7番波止場に着き、そこには大きな古い美しい帆船が停泊している。

19世紀に造られ今でも運航されている帆船は世界に4隻しかなく、このJames Craig(ジェームス・クレッグ)は、そのうちの1隻にあたる。

先週末、この帆船内で娘の属する青少年交響楽団の強化一泊合宿が催された。

友達同士で泊まれるという楽しみもあるが、普段は経験できない船上内でハンモックで寝たり、基本的な船舶操縦術や航法を学んだりすることもスケジュールに組まれており、娘は興奮気味に荷物の仕度をした。

日曜は合宿解散前に楽団のコンサートが開催され、その軽食や午後のお茶のお手伝いに私も出掛け乗船してみた。

船内は美しく復興されており、中には当時使用していたキッチン用品やキャプテンの部屋が展示されている。キャプテンは専用のお風呂、トイレと寝室があり、他の船員がバケツで体を洗いハンモックで寝ていたのに比べると数段の差があったようだ。

1874年に英国サザーランドで造られ、今でも本体はその時のものである。当時の造船技術には驚くべきものがある。

平日は10時から4時まで一般に公開されており、(ガイド付きツアーあり)週末は帆を高々と上げ航海する。娘達は停泊したままであったが、船をチャーターして沖に出ることも可能であり、豪華客船クルーズとは違った味わいがあるように思える。

たまに街角で日本から来た高校生修学旅行の若者を見かけるが、高級ホテルに滞在するより、こういったオーストラリアの歴史を垣間見るワイルドな体験もおもしろいのではないだろうか。

これを目にした先生方、ご興味のある方はご一報を!!

 

www.shf.org.au/JCraig

 

 

 

 

|

« Tent Embassyでの衝突は氷山の一角  アボリジナルの抱える諸問題 | トップページ | 大都会シドニー近郊!  馬の放牧と19世紀の古い豪邸敷地内を散歩! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/45346078

この記事へのトラックバック一覧です: シドニー修学旅行にお勧めスポット発見!:

« Tent Embassyでの衝突は氷山の一角  アボリジナルの抱える諸問題 | トップページ | 大都会シドニー近郊!  馬の放牧と19世紀の古い豪邸敷地内を散歩! »