« 物が捨てられない・貯め込んでしまう・買い溜め行為は危険信号の一つかもしれない! | トップページ | 社会的時差ボケ?!が睡眠不足と肥満増加に拍車をかける! »

子供の食生活を考える! バラエティ良く与えるのは親の責任では?

今年NSW州はイースターホリデー(46日グッド・フライデー・9日イースターマンディ) につづき学校が2週間休みに入った。このイースター・ホリデー時期は、娘の音楽強化合宿で3日間20人弱のランチを用意するケーター(飯炊きおばさん)を頼まれる。

買い物の量や準備、支度と大変な労力を使うが、いつも「美味しい!」と喜んでくれる子供達の顔をみるのが嬉しくって飯炊きおばさんをつづけている。

子供の年齢は10歳から17歳まで、「ランチですよ~!」の声とともに子供が元気良く練習場から飛び出してくる。「手を洗ってください!」の掛け声の後、嬉しそうにお皿を手にした子供が順番に並びだしランチを盛ってあげる。

この音楽合宿は、毎週のお稽古以外に年に一度催されるもので、毎週お稽古に来ている顔馴染みの子供もいれば、初めて参加する子もいる。

そんな中、今年初めて参加したジョージの様子がどうも変なことに気づいた。

まず、初日にメキシカンのトルティヤ(巻く皮)の中味に何を入れたいのか聞いたが、どれも嫌だと言う。豆、アボカド、レタス、トマト、チーズ、ミンチ、どれも嫌い!の一点張り。

「えええ、じゃ一体何を巻きたいの?」と聞くと、じぃっと見定めてから、みんないらない!と捨てゼリフのように言い、コーンチップスだけガバッと掴み去っていったのだ。

野菜嫌いの子ならミンチだけ巻けばいいのに!と思えたが、他の子供達の配膳で忙しく、その日はジョージのことはそのままにしておいた。きっとお腹が空けば何か食べるでしょ!と思ってもいた。

そして2日目、「今日のランチは何?」と朝からジョージは聞いてきた。あら珍しい、今日はちゃんと食べるのかしら?

「今日はお寿司よ、プレゼンテーションもするのよ、皆でいっしょに作るからね。」と言ったら、

I hate susi!(寿司なんて大嫌い)と言うのだ。まったく可愛くない、何この子?我まま坊主!と腹に立ったが、気をとりとめ準備をした。

無事プレゼンテーションも終わり、皆で巻き寿司を作ることになり、子供達が大騒ぎになり嬉しそうに何を巻こうか選んでいるなか、案の定ジョージは「寿司なんか嫌いだ!」と言い後ろのほうに座っている。

先生もさすがに見かねて、「嫌いでも何でもいいから、作るだけ作ってごらん。中身が嫌なら何も入れなくていいから。」と言った。するとジョージは海苔を取り、寿司飯を海苔の上におきだしたのである。もちろん何もいれずにただ巻いただけだが行事には参加したから、まあいいか!とも思えた。しかし一口も海苔巻きは食べなかった。

それでもお腹が空いているはずだからと、照り焼きチキン少しと白いご飯を持っていってあげたら、それは食べてくれた。

3日目のハンバーグは、他の子がちゃんとバンにレタスやトマトといっしょに肉を挟んでいるのに、ジョージはなんとハンバーグだけ3個食べた。そして「もうハンバーグ残っていない?」と戻ってきたのだ。ほらごらん、お腹空いているんじゃない!やっと食べてくれたわ!と内心ホッとした。

この時は腹が立つというより、どうしてこの子は、お腹が空いているはずなのに食べ物をこんなに拒否するのが不思議であった。

後で聞いた話だが、ジョージのリセスは、(こちらの学校ではランチ前にリセスという時間がありフルーツやお菓子を家から持っていき食べる)毎日ポテトチップだけだそうだ。ランチは何を食べているのかは聞かなかったが、やはり彼は日頃からいろんな食物に慣れ親しんでいないようであった。だからワケもわからないメキシカンや寿司なんて食べれなかったのである。

日本の子供に比べたら、アメリカ、英国、オーストラリアでは冷凍食品やファースト・フードしか口にしていない子供がとても多い。

いろんな親がいていろんな食生活がある。様々に事情があるのは理解できるが、せめて子供の食生活くらいバラエティ豊かにしてあげれないのであろうか?ここ多国籍のオーストラリアではほんとうにいろんな国の料理を簡単に口にすることができるのだ。それに工夫をすれば高価な食材を使わなくても美味しいものは食べれるのだから。

20人の子供に一々それぞれの好みを聞いてランチを作るわけにはいかないが、そんな背景の食生活を繰り返しているジョージの家庭事情を知ると、とても可哀想に感じた。

 

|

« 物が捨てられない・貯め込んでしまう・買い溜め行為は危険信号の一つかもしれない! | トップページ | 社会的時差ボケ?!が睡眠不足と肥満増加に拍車をかける! »

十代の子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/45095163

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の食生活を考える! バラエティ良く与えるのは親の責任では?:

« 物が捨てられない・貯め込んでしまう・買い溜め行為は危険信号の一つかもしれない! | トップページ | 社会的時差ボケ?!が睡眠不足と肥満増加に拍車をかける! »