« ハーモニー・デイを間近に 揺れるオーストラリア 亡命者たちの行く先は?その2 | トップページ | マグネチュード6.3の地震がクライスト・チャーチを襲う   In ニュージーランド »

凶暴な親たちに不法侵入届け さらなるは学校立ち入り禁止令が?! in Vicotira State

子供の教育に関して、うるさい親はきっとどこの国にもいるであろうが、今朝のこのニュースで、ここまでひどい親がいるという事実には驚いてしまった。 いまの所、娘の学校ではこんな親たちには遭遇していないのが幸いである。

‘ヴィクトリア州の多くの小学校と高校は、校長先生への攻撃、しつこく生徒を追及、教師への嫌がらせなどをする両親が増えてきている。 公立だけでなく私立やカソリック系の学校を含み、このような親たちにすでに学校への立ち入り禁止令が出された。

ある母親は、元学生を使ってドラッグ、お酒やタバコを学校で売る。

ある父親は、1mの木製定規を折り、その先で校長先生の首を刺す振りをして脅す。

ある母親は、自分の娘と遊んでくれなかった7歳の生徒に肉体的、また言葉で虐待。

ある親は、息子が失くしたアイ・ポッドを誰が盗んだのか?と異常に怒り、他の生徒を泥棒呼ばわりして、みんなのポケットを空にしてみせるように教室へ乱入した。

こういった行為は先生のみならず生徒にとってもトラウマとなっている。‘

NSW州の学校では、学校を特別な場としての認識が高く、また適切な振る舞いのガイドラインがある。 こういった行動規範を作り校長への支援が必要。’

ここまで過激になるなんて信じられない親がいる。 

一概には言えないが、学校内で暴れいじめを繰り返す生徒が多いのは、こんな親たちに育てられているからではないだろうか。 家庭では親は子供に、また社会では大人は子供に模範をみせなければいけないはずなのに、何かが狂っている。

大人が精神を平静に保ち、公正に物事を判断する当然のことができなくなれば犯罪が増える。 また学校という教育の神域のような場所へ、それを持ち込むのは大きな間違いである。

生徒のBehaviour (態度、挙動、言動)を教えることは大切だが、それ以前に親がそれを学ばなければいけない。 子供は親をみて育つ!それを頭に叩き込まないといけない。 

情報源: Heraldsun.com.au

|

« ハーモニー・デイを間近に 揺れるオーストラリア 亡命者たちの行く先は?その2 | トップページ | マグネチュード6.3の地震がクライスト・チャーチを襲う   In ニュージーランド »

海外教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/38958369

この記事へのトラックバック一覧です: 凶暴な親たちに不法侵入届け さらなるは学校立ち入り禁止令が?! in Vicotira State:

« ハーモニー・デイを間近に 揺れるオーストラリア 亡命者たちの行く先は?その2 | トップページ | マグネチュード6.3の地震がクライスト・チャーチを襲う   In ニュージーランド »