« 綺麗な街角と親切な日本人が大好きな娘            in Tokyo | トップページ | それでも海外留学の夢は捨てきれず!           in Sydney »

一瞬のすきからあなたも加害者、被害者になりえる! 事故を目撃した朝 in Sydney  

今朝、信号待ちをしているとき、前に止まっていたオートバイがなぜか気になった。青になっても彼はすぐに進まず、どうしたのかしら?と思いつつ、少し間をおき、オートバイのうしろにつづいて車を発信した。

そして一瞬のうちに彼は見えなくなったから、相当急いでいたのかなと思いつつ、小さな上り坂を超え直線になった時、なにやら先の路上に小さな破片が一杯ちらばり転がっているのがみえた。前を走っていた車たちも徐行をし始め、近づくにつれ事の重大さに気がついたのだ。

そのバイクの彼が道路の横にある歩道の芝生の上でうつぶせに眠るように倒れていた。自分は車に乗っていたから、すっとその場を走り抜けるのが精一杯であり、でも、何これ?彼どうしたの?と少々パニックになってしまった。

かぶっていたヘルメットは無く、うつぶせの体から察すると、妙に頭の角度が変であり首の骨を折っているようであった。また頭からは多量の血が流れていた。ジーパンは破れて太ももが見えていたからバイクが倒れた後、道路をこすったのであろう。また足の骨組みからみると正常ではなく完全に折れていた。その少し先に、大慌てで車を止めた若い女性が現場に走っていくのをバックミラーで追った。ビクとも動かない彼と血の量や首の角度から考えると即死も考えられる。

前を走っていた車を追い抜こうとしてバイクがスピードをだしていたのか、前の彼女が後ろを良く見ないで車線変更をしたのであろうか?

シドニーでは主要道路の一つで交通量が多い道路であるが、この辺りは直線であり簡単に事故の起きるような場所ではない。いったいどうして?

それにしても、なんとも鳥肌の立つすさまじい光景を見てしまい、ただただ彼の命が無事であることを祈るだけであった。が、一つ間違えば自分もその加害者になりえるという恐怖、そして、あの信号を戸惑っていた数秒の遅れがなければ、彼は何事もなく彼女の車を抜いていただろうに、いろんな考えが頭をぐるぐる巡りはじめていた。

バイクの彼は今朝、生死をさ迷うことなんか微塵にも予想していなかっただろうし、運転していた彼女もこんな事故を起こすことは想像もしていなかったであろう。数秒違っていれば、ごくごく普通の通勤であったのだ。この一瞬、数秒の違いで人生が変わってしまうのである。

この事故を目の当たりにして、いかに自分が健康で元気で事故もなく毎日生きているのか、という思いに包まれた。小さなことに怒り、悲しみ、辛い愚痴なんて言っている場合ではない。元気に五体満足に生きていられることの幸福を今更ながら感じるのであった。

縁あってこのブログを読んでくださった皆様も事故にはくれぐれも気をつけてください。また日頃忘れがちな、元気に無事故で生きているという大切な事柄に気づいていただければ幸いです。

|

« 綺麗な街角と親切な日本人が大好きな娘            in Tokyo | トップページ | それでも海外留学の夢は捨てきれず!           in Sydney »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/37302226

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬のすきからあなたも加害者、被害者になりえる! 事故を目撃した朝 in Sydney  :

« 綺麗な街角と親切な日本人が大好きな娘            in Tokyo | トップページ | それでも海外留学の夢は捨てきれず!           in Sydney »