« 和太鼓とジャズ! 意外な協演に酔いしれた夜 音楽に国境はない in Sydney | トップページ | 愛を買った日本人留学生の顛末!    海外留学生事情 その2 in California »

彼女が輝いた夜!  日本人学生事情 1 ‘When in sydney (Do as the Sydneysiders do)!

Sydneyには様々な日本人が住んでいる。ヴィザで区別すると、オーストラリア国籍を所持している人と結婚している国際結婚組、ビジネス・ヴィザ組、仕事や就学により永住権のポイントを獲得して永住権を取得した組、ワーキング・ホリデーで着ている若者(30歳以下)、学生ビザで勉強に専念している学生組となる。

私の住んでいる郊外はオージーのミドルクラス、子持ち若い夫婦共働きなどが多い地区なので、日本人とあうことは少いが、娘の学校やお稽古事の関係で日本人と出逢うこともある。それなりに海外経験が長いおかげで、私流海外サバイバル方を培ってきており、若い学生や国際結婚組の悩み相談などを受けることも多々ある。

昨夜はそんな一人のある飛躍をみて心が晴れ晴れしくなった。

1年ほど前に、娘のコンサート会場で彼女と出会った。学生ビザでここに滞在していた彼女は大学内での人間関係、レント(借家)の揉め事、ボーイフレンドとの諍い、とにかくあらゆる問題を山ほどしょっていた。心身ともに病気になり、学校も休学する始末。

困っている人をみるとほっておけない性格、またなんとか彼女を正しい軌道に導いてあげたいと感じた。体験上、いろんなアドバイスをしてあげても、それを聞かない人もたくさんいた。そういうタイプにはある程度接して、本人が変る気がなければ、それ以上は何も言わないことにしている。彼女の場合は、本人が現状況を変えなければいけないことをわかりきっていた。そうなると、いかにわたしのアドバイスを理解して、それを受け入れ、彼女自身が変ることであった。これが難しいのだが!

彼女の問題点の一つとして、やはり英語の理解力とオーストラリア文化を知らない、ということが大きいように感じた。英語を‘会話程度話せると‘英語を理解している’というのには違いがある。また‘郷に入っては郷に従え’ ’When in Roma(Do as the Romans do)’を肝に銘じる必要がある。なにもオージーの真似をしろと言っているのではない。この国に住み勉強をするのを決めてきた以上は、それを貫かねばいけない。よく外国にいる日本人から聞く言葉で、「これが日本だったらこうはしないよね。」というもの。日本ではこうだったから、ああだったからは一切通用しないのだ。大学側の対処が悪い遅い、教授が理不尽なことを言ってこようが、この国の大学を選んで勉強しているわけだから、それに不満や不平を並べ反抗するのは無駄な抵抗なのである。          

彼女に叱咤激励を繰り返し、そして昨夜はその学生によるコンサート(音楽大学)があった。指揮者がリハーサルを土壇場でキャンセルしたり、構内のピアノを思うように使用させてもらえないなどいろいろあったが、これを嫌がらせとかいじめ的に解釈していた彼女を何度も説得しつづけた。

‘山ほど試練を与えられて、あなたは素晴らしい環境にいるのよ!今夜は大和魂をみせてやりなさい!’

そして彼女は輝くようにピアノを弾いた。最後に意地悪な(彼女いわく)指揮者は、彼女に立つように示し、拍手を送り、聴衆からも喝采を浴びた。コンサート後、作曲者が近い将来、彼女のためにピアノソロを作ってくれると約束してくれた。

小さな一歩であったが彼女の勝利であった。そしてこれが彼女の人生の進路を大きく変えていくことを願う。

コンサート会場を出ると、春一番?嵐のような強風であった。澄み切った空気、ハーバーブリッジとオペラハウスの美しい夜景を横目に、私と彼女は将来のコンサート計画話しに興奮気味で寒さも忘れ歩きつづけたのだ。

|

« 和太鼓とジャズ! 意外な協演に酔いしれた夜 音楽に国境はない in Sydney | トップページ | 愛を買った日本人留学生の顛末!    海外留学生事情 その2 in California »

海外教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/36668633

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女が輝いた夜!  日本人学生事情 1 ‘When in sydney (Do as the Sydneysiders do)!:

« 和太鼓とジャズ! 意外な協演に酔いしれた夜 音楽に国境はない in Sydney | トップページ | 愛を買った日本人留学生の顛末!    海外留学生事情 その2 in California »