« あなたは小さな幸せに満足できる心を持っていますか?  In Sydney | トップページ | 16歳Californian世界一周単独無寄港の夢は終わる。代償は Australiaが払う!? »

人種差別の壁と向かいあった時 in Sydney

先日、娘とCity(シドニーの中心地)に買い物に行った時、ある事件に遭遇した。歩いていると正面50m先くらいから、みるからにホームレス(髭が伸びて汚れたコートに大きなビニール袋を持っている)とみられる男性がいきなり叫んで歩いてきた。酔っているのかドラッグ(麻薬)なのかわからなかったが、喋り方がおかしい。

叫んでいた言葉は、「Go back to your country!(祖国に帰れ!)」であった。もうこれは精神が普通でない状態の男性が異国人を的に叫んでいるのがわかった。目を合わさないか道をかえるかして避けなければいけない。緊張が走り、娘に「早く、道路を渡ろう、絶対に見ては駄目、なにか言ってきたら無視する」と小走りして避けようとしているその矢先、運悪く、私達の目の前を歩いていた中国系の若い女性がつかまってしまった。彼女に罵声やらわけのわからない言葉を吐きだした。その女性も逃げればいいのに、なんと彼に反論をし始めている。 相手は異常者なのだから無視をすればいいのに、思わず彼女を救って逃げようと思ったが娘がいたから、そんな余裕もなく、とにかく自分達だけ逃げた。彼の罵声はつづきまわりにも野次馬が集まりかけていたが、誰一人として彼女を救う人はいなかった。どうしようもない気持ちにかられた。 運よく数ブロック行くと交通整理をしていた警察官を見つけたので、走っていき状況を説明。 彼は無線のようなもので連絡を取ってくれたが、その後はどうなったのかわからない。

シドニーはロサンゼルスのダウンタウンに比べれば、とても治安は良い方である。それでも観光客が夜歩かないほうがいい通りとか行かないほうがいい郊外は山ほどある。 City(中心地)でも金、土曜あたりのパブやバーでの酔っぱらいの喧嘩は日常茶飯事である。若者の飲酒問題については1月の‘“Happy Australia Day”の実態は?’でふれたが、決してシドニーは治安が良いから安全ということはいえないのである。

この事件に遭遇して、8年ほど前のとても嫌な出来事を思い出した。シドニー中心から90kmほど離れたある小さな美しい海岸で遊んでいたときのことだ。田舎町にあるその海岸は夏でもあまり人がいなく、エメラルドグリーンの透き通った水と真っ白な砂浜が綺麗であり、ある夏の午後娘と砂遊びをしに訪れた。その時、隣にあるパブから千鳥足で50代くらいの女性が海に向かって歩きだし、見るからに酔っているのがわかり普通ではなかった。 突然、洋服のまま海に入り、やはり叫びだしたのだ。でもこの時は「Go back to China!」であった。 

私達は、誰か他にアジア系の人がいるのかしらと思い見渡したが、オージーのカップルや親子が十数人ほどいただけだから、どうやらその酔った彼女は、私達を中国人と思ったのであろう。だんだんその叫びが尋常でなく異常になってきたので、その場を去ろうかどうか迷っていた。 すると三々五々と遊んでいたまわりのオージー達が私と娘のまわりに集まってきて、

I am so sorry.」と謝ってくるのだ。同じオーストラリア人として恥ずかしい、彼女の言葉でオージーがみんなそう思っているなんて思わないでくれと言うのだ。

そしてみんなで私達を守るために囲み、その女性をニラミつづけたり、警察に電話をしてくれた。反面、その酔った女性は溺れそうになっていたが、誰も助けようともしなかった。その時は、とても長く感じたが、多分10分ほど叫びつづけ海から這い上がっていきどこかに行ってしまった。

この時の砂を噛むような、なんともやるせない気持ちは今でも心に残っている。しかしいっしょに居てずっと守ってくれたオージーには感謝であり、ああこの国に来て良かったと思った。アメリカでは常に緊迫感があったからだ。

親日家がとても多いオーストラリアであるが、やはり人種への偏見や厚い壁はいたるところにある。できたら遭遇したくないが、万が一こういう況になったら無視するしかないのである。

|

« あなたは小さな幸せに満足できる心を持っていますか?  In Sydney | トップページ | 16歳Californian世界一周単独無寄港の夢は終わる。代償は Australiaが払う!? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。興味深く読ませていただいてます。実は娘をシドニーの女子校(ボーディング)へ通わせようと思っているのですが人種差別、ちょっと心配です。実際現地の学校ではどうなんでしょうか。Cyberbullyingなど若いからこその差別、いじめ、教えていただけたら嬉しいです。

投稿: erika | 2013年1月28日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257006/35133851

この記事へのトラックバック一覧です: 人種差別の壁と向かいあった時 in Sydney:

« あなたは小さな幸せに満足できる心を持っていますか?  In Sydney | トップページ | 16歳Californian世界一周単独無寄港の夢は終わる。代償は Australiaが払う!? »